モンキー・ゴリラ整備日誌

「五十にして天命を知る」
モンキー・ゴリラを弄って楽しんでいます
HOME カラー変更   INDEX表示     RSS   管理用 240337
profile


性別:男
趣味:モンキー弄り 
  • ブログ内検索

    AND OR
  • カレンダー
    <<  2012年10月  >>
    Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
  • 画像一覧
  • 分類一覧
      └復活編 (5)
      └組立て編 (9)
    ■Z50Z (2)
      └メンテナンス (1)
      └ミニミニ水槽 (16)
    [ 全記事一覧(250) ]
  • 書庫 2012年
    2012年12月 (5)
    2012年11月 (1)
    2012年10月 (6)
    2012年08月 (5)
    2012年07月 (7)
    2012年06月 (5)
    2012年05月 (4)
    2012年04月 (6)
    2012年03月 (3)
    2012年02月 (3)
    2012年01月 (2)

    2020
    2019
    2018
    2017
    2016
    2015
    2014
    2013
    2011
    2010
  • 最新の記事
    ロングストローククランク(2)
    (2012/10/07 16:46)
    ロングストローククランク(1)
    (2012/10/07 21:32)
  • 最新のコメント
    モンクレール コ...
    (vogcopy.net 2023/09/28 17:14)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/23 17:27)
    Re:重いクラッチ
    (管理人 2015/09/22 15:41)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/21 21:06)
    Re:重いクラッチ
    (管理人 2015/09/19 22:51)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/19 16:20)
  • 最新のトラックバック
    twitter plugin wordpress
    (2014/05/26 22:32)
  • ブックマーク
    usamimi.info :ホームページスペースをお借りしています。
  • コンテンツ
    プロローグ :きっかけは……
    50にして… :たかが趣味です
  • ロングストローククランク(2)  ■ゴリラ / 12vEへ&メンテ編
    2012年10月07日(2) 16:46 (SUN)


    49.5mmロングストローククランク+80ccシリンダー+DAX70ヘッドでエンジン始動。
    キックの重さも88ccとそれほど変わりなく、すんなり始動。
    ちょっとアイドリングが低めなのでアイドルスクリューで調整。

    恐る恐る走り出してみると……
      全くスピードが出ません(>_<)
        80ccだからこんなものなのか?
          しかし、実際は97ccなんだぞ!

    暫し熟考

    ふっと思いついて、Lヘッドカバーを外してみると

      

    やはりカムスプロケットの合わせマークがずれていました
    しかし、駒ズレしててもちゃんと動くものですね。

    もう少し走っていたらどこかが壊れていたのかな?

    な~んて思いながら作業していると
    外したカバーになんだか異変が

      

      

    削れた痕があります。
    少し前に同じ経験をしたばかりなのに……
    だから締め忘れには気をつけていた筈なんですが。

    とりあえず駒ズレだけ直して少し走ってみようかと。
    でもこれが又失敗の元

    悪い事は重なるもので、というか、動揺していたのでしょうか
    ヘッドのRサイドカバーのネジををねじ切っちゃいました(>_<)
    ちゃんとトルクレンチを使っていたのですが……

      

    組んだばかりのエンジンですが、また全バラです。

    結局ヘッド&シリンダーは80ccでは力不足という事で、今まで通り88ccのこれにしました。

    で、今度は無事に組み終わり、試運転で25キロほど走行。
    80キロまでしか表示出来ないスピードメーターですが、今までトップギアではしんどかった登り坂でも振り切るまでにパワーアップしました。
    しかも慣らし運転中なので控えめ運転にもかかわらずです。

    今回の作戦は大成功ですね。
    後は耐久性ですが、パワーがあるぶん今までよりも低回転になるのでそれほど心配も無いような気がするのですが、果たしてどうでしょう。

      
    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|

    ロングストローククランク(1)  ■ゴリラ / 12vEへ&メンテ編
    2012年10月07日 21:32 (SUN)


    現在のエンジン仕様は、ゴリラ、モンキー共に88ccで、性能的には満足しています。

    2台を比べ、少し違うのはミッションで、モンキーが1.2速6v、3.4速12vという混合ミッションなのに対して、
    ゴリラはすべて6vです。

    同じ仕様ではつまらないと思い、あえて違えている訳ですが、
    たしかに乗り比べると違いがよく判ります。
    同じ登り坂で、混合ミッションのモンキーはトップギアでも加速しますが、6vミッションのゴリラではトップギアではかなりしんどいです。
    つまり、全体的にハイギアなんですね。
    (だから皆さんボアアップ後に1.2速を6vに変えるんですが)

    ということは、6vミッションでは、もう少しトルクがあればトップギアをもっと有効に使えるのではないかということになります。

    で、88ccから更にトルクアップを目指すためにこんなものを購入
     ↓ 右側が当該品

      

    ロングストロークなのにモンキー純正の63mmシリンダーが使えるショートコンロッドのクランクシャフトです。
    ストロークは49.5mmで、ノーマルの41.4mmに比べ約1.2倍のストロークアップということになります。
     ↓ この角度からだとコンロッド長がよく判りますね
       今度は左側が当該品

      


    同じロングストロークならばホンダ純正のCD90用があるのですが、
    これだと69mmシリンダーになっちゃうんですね。
    つまり、純正マフラーが使えずに、純正フォルムから外れちゃう訳です。

     ↓ この製品はジュン製ですが、ちゃんとMADE IN JAPANと刻印されています。

      

    組み込みはなんら変わりはありません。

     

    で、腰上ですが、88ccのままいきなり105ccではなく
    80cc+ロングストローククランク=97ccからステップアップしようかと、ネットで検索。
    つまり、ジュンと同じ仕様にしようかと。
    探せばあるものですね、激安品がありましたよ。
    MADE IN TAIWANで安いんだけど、届いた製品は梱包もちゃんとしてあって、見かけもしっかりしています。

      

      

      

    ヘッドはとりあえず休眠中だったDAX70ヘッドを使いました。
    ちょちょちょと組んで試運転。
    (後で考えるとこのちょちょちょがいけなかったんですね。慣れとは恐ろしいものです)

    つづく

    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|


    Copyright:(C)2008 Web_Diary by, My Remodel CGI