モンキー・ゴリラ整備日誌

「五十にして天命を知る」
モンキー・ゴリラを弄って楽しんでいます
HOME カラー変更   ブログ風表示     RSS   管理用 241199
ゴリラ-ディスクブレーキ(1)  ■ゴリラ / 12vEへ&メンテ編
2012年05月27日 08:22 (SUN)


ゴリラもディスクブレーキにしたいな、とは前々から思っていました。
モンキーと同じく、インナーフォークを取り替える中華パーツセットを使えば安価にディスク化出来、簡単なのですが、チョッとだけ不安があるんですよね~
(モンキーは一年間使って不具合はありませんが)
それに、極力ノーマルの形を崩さずという前提があるので半分諦めていました。

そんなときにたまたま目にしたのが この ↓ キャリパーサポート

  

モンキー・ゴリラのフロントフォークをそのままにディスクブレーキ化するには、
ぼったくり以外のなにものでもない(と思える)一部の大手社外パーツを利用するか、中華セットしか方法が無いと思っていましたが、これを見て他にも方法があると判ったのです。

で、集めたのがこの ↓ 部品。  

  

ブレンボのキャリパーとハブ、ディスクプレート、数種類のカラー。
ハブ&ディスクプレートは中華でも問題は無かろうと、モンキーと同じものをチョイスしました。

部品が揃った所で仮組み。

キャリパーとハブが接触するので、こんな感じで ↓ やすり掛け。

  

キャリパーサポートに付属していたカラーではサイズが合わないのでアルミカラーを特注。
単純な形状だったので特注にしては割安でした。
http://otm.fc2web.com/

  

タイヤが付いてないホイールだけでの仮組みだけでも何回やった事だろう。
ワッシャーを入れたり外したり、カラーを入れ替えたりを繰り返すこと10回以上。

  

センターは出ていませんが、後輪と違ってチェーンがあるわけではないし、少しくらい偏心していても問題なかろうと実車にセット。

し、しかし、な、な、なんと、 ブリーザーとタイヤとの隙間が1mmほどしかありません。

ゴムキャップを付けると完全にタイヤに接触してしまいます。

  

そういえば、キャリパーサポートを買うときに
「念の為に8インチノーマルホイールですが装着できますか?」
と質問した時に、
「太いタイヤを履いていると接触します」
と回答をもらったのを思い出しました。


タイヤの太さと何の関係があるのか?
ノーマルタイヤだから問題無いだろう。

と軽く受け流していたのですが、これでこの回答の意味が判りました。

もう少しタイヤから離せば良いんだよな、と思いながら1mmのワッシャーを ↓ こんな風に削ってハブとホイールを結合。

  

ますます偏芯しちゃいますが……

以下、次回へ
[前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|

コンテンツ
  • プロローグ :きっかけは……
  • 50にして… :たかが趣味です
  • 最新の記事一覧
    画像一覧
    全記事一覧(250)
    分類INDEX
    ■戯言・折々の雑感 (30)
    ■ゴリラ (1)
      └復活編 (5)
      └改造・メンテナンス編 (27)
      └12vEへ&メンテ編 (44)
    ■モンキー (1)
      └組立て編 (9)
      └12vEへ&改造・メンテ編 (30)
      └CD90エンジン編 (21)
      └メンテナンス編 (7)
    ■Z50Z (2)
    ■備忘録、技術系、製品レビュー・失敗等 (45)
      └メンテナンス (1)
    ■番外編 (1)
      └ソーラー発電ろ過装置 (8)
      └BMW・323i (1)
      └ミニミニ水槽 (16)
    未分類(1)
  • ブログ内検索

    AND OR
  • 最新の記事
    ゴリラ-ディスクブレーキ(1) (2012/05/27 08:22)
    ブックマーク
  • usamimi.info :ホームページスペースをお借りしています。
  • Copyright:(C)2008 Web_Diary by, My Remodel CGI