モンキー・ゴリラ整備日誌

「五十にして天命を知る」
モンキー・ゴリラを弄って楽しんでいます
HOME カラー変更   INDEX表示     RSS   管理用 240135
profile


性別:男
趣味:モンキー弄り 
  • ブログ内検索

    AND OR
  • カレンダー
    <<  2013年10月  >>
    Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    
  • 画像一覧
  • 分類一覧
      └復活編 (5)
      └組立て編 (9)
    ■Z50Z (2)
      └メンテナンス (1)
      └ミニミニ水槽 (16)
    [ 全記事一覧(250) ]
  • 書庫 2013年
    2013年12月 (5)
    2013年11月 (2)
    2013年10月 (6)
    2013年09月 (3)
    2013年08月 (5)
    2013年07月 (1)
    2013年06月 (4)
    2013年05月 (6)
    2013年04月 (6)
    2013年03月 (5)
    2013年02月 (3)
    2013年01月 (1)

    2020
    2019
    2018
    2017
    2016
    2015
    2014
    2012
    2011
    2010
  • 最新の記事
    ヘッドライト 不点灯(2)
    (2013/10/26 16:12)
  • 最新のコメント
    モンクレール コ...
    (vogcopy.net 2023/09/28 17:14)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/23 17:27)
    Re:重いクラッチ
    (管理人 2015/09/22 15:41)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/21 21:06)
    Re:重いクラッチ
    (管理人 2015/09/19 22:51)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/19 16:20)
  • 最新のトラックバック
    twitter plugin wordpress
    (2014/05/26 22:32)
  • ブックマーク
    usamimi.info :ホームページスペースをお借りしています。
  • コンテンツ
    プロローグ :きっかけは……
    50にして… :たかが趣味です
  • ヘッドライト 不点灯(2)   ■備忘録、技術系、製品レビュー・失敗等
    2013年10月26日 16:12 (SAT)


    『前回のヘッドライト 不点灯』で書いたような現象がまたまた再現。

    新品に交換したソケット側の接点が熔けて今にも陥没しそうです。
    まだ数十キロしか走ってないのに・・・

      

    もう点灯しないのだからこれ以上溶解は進行しないとは思いますが、一歩間違えば火災の危険性も。

    原因は何だろう?


    ヘッドライトの電源はバッテリーを介してないから、CD90エンジンのジェネレーターの過剰発電?

    いや、去年の12月にCD90エンジンを搭載してからちょうど1000キロ走っているし、リア&メーター類のランプに異常は無いからそれは考えにくいな。

    ヘッドライト内の他の配線にも異常は無いし。

      

    じゃ、原因は? ということでハロゲンバルブしかないでしょう。
    だからこれを通常のものに交換。

      


    幸いにも今回の接点溶融はバルブ側が多く進行していて、ソケット側にはそれほど影響は無かったのでバルブを交換しただけでヘッドライト復活。

      

    しかし、バルブ交換で直ったのは良いけれど、ゴリラにも同じバルブをつけてあるんだよな~
    ワット数も同じ30w×30w

    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|


    Copyright:(C)2008 Web_Diary by, My Remodel CGI