モンキー・ゴリラ整備日誌

「五十にして天命を知る」
モンキー・ゴリラを弄って楽しんでいます
HOME カラー変更   INDEX表示     RSS   管理用 240171
profile


性別:男
趣味:モンキー弄り 
  • ブログ内検索

    AND OR
  • カレンダー
    <<  2011年03月  >>
    Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    
  • 画像一覧
  • 分類一覧
      └復活編 (5)
      └組立て編 (9)
    ■Z50Z (2)
      └メンテナンス (1)
      └ミニミニ水槽 (16)
    [ 全記事一覧(250) ]
  • 書庫 2011年
    2011年12月 (9)
    2011年11月 (10)
    2011年10月 (10)
    2011年09月 (7)
    2011年08月 (6)
    2011年07月 (7)
    2011年06月 (4)
    2011年05月 (3)
    2011年04月 (4)
    2011年03月 (4)
    2011年02月 (4)
    2011年01月 (1)

    2020
    2019
    2018
    2017
    2016
    2015
    2014
    2013
    2012
    2010
  • 最新の記事
    ガソリンフィルター&スピードメーター不調(2)
    (2011/03/27 21:36)
    ガソリンフィルター&スピードメーター不調
    (2011/03/27 21:12)
  • 最新のコメント
    モンクレール コ...
    (vogcopy.net 2023/09/28 17:14)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/23 17:27)
    Re:重いクラッチ
    (管理人 2015/09/22 15:41)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/21 21:06)
    Re:重いクラッチ
    (管理人 2015/09/19 22:51)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/19 16:20)
  • 最新のトラックバック
    twitter plugin wordpress
    (2014/05/26 22:32)
  • ブックマーク
    usamimi.info :ホームページスペースをお借りしています。
  • コンテンツ
    プロローグ :きっかけは……
    50にして… :たかが趣味です
  • ガソリンフィルター&スピードメーター不調(2)  ■ゴリラ / 改造・メンテナンス編
    2011年03月27日(2) 21:36 (SUN)


    感電とメーター狂いは何らかの関係があるのかとも一瞬思いましたが、よく考えてみればアナログメーターと漏電と因果関係があるとは思えません。

    しかし、プラグキャップに触ると、ビビッと感電するのは異常ですよね?

    雨で濡れている訳でもないし、どこかから微妙に電気が漏れているとしか思えないので、
    とりあえずプラグキャップを手持ちのほかの物と交換。
    こっちの方が汚いし古そうなのだけれど、ビビッと感電は改善されました。

    メーターを取り外して眺めてみました。
    ついでにモンキーのメーターと大きさの比較。

     

    メーターの下から上からあれこれ眺めましたが、メーターって分解出来ないんですよね。

    なんとなく知ってはいたんですが、改めて実感。

    どうする事も出来ないので、ダメもとでケーブルを差し込む穴にオイルを注入。

     

    こんなんで直るとも思えなかったのですが、再度取り付けて走行してみたら、なんと正常に動くではありませんか。
    単なるオイル切れだったんですね。
    一つ勉強になりました。

    しかし、エンジンはまだまだ快調とはいえません。
    チョチョッと近所を走っているには問題ありませんが・・・
    今後の課題です。

    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|

    ガソリンフィルター&スピードメーター不調  ■ゴリラ / 改造・メンテナンス編
    2011年03月27日 21:12 (SUN)




    ゴリラの調子がいまいちなので3週間ほど前から週末に試運転しています。

    アクセルをひねって回転を上げようとしても、反応が遅かったり息継ぎを起こして吹け上がらなかったりします。

    遠くまで行って帰れなくなっても困るので家の近所をグルグル。
    山坂が多い場所なので試運転にはいろんな条件での走行が出来て良いのですが、いつエンジンが止まるかと思いながらの試走は冷や冷やものです。
    自宅に近いからと言って坂の下などで動かなくなったら一大事(汗)

    いきなり不調に陥ったのだからキャブの設定が不調の原因でない事は確かだという事で、プラグを新品に変えてみたら少し症状が改善。
    しかし、まだまだ全快という感じではありません。

    このゴリラにはガソリンフィルターを付けています。
    新品のタンクとはいえ、中華なので念の為です。


          写りが悪くて判別しにくいですが


    昔、何かの雑誌で読んだ事がありますが、フィルターがタンクからキャブへのガソリンの供給の抵抗になっていると読んだ事があります。
    満タンの時は良いのですが、ガソリンが少なくなって重力が少なくなるとキャブへのガソリン供給量が少なくなるというのです。
    リザーブ状態だったので、それを思い出して、ガゾリンスタンドに直行。

    またまた少し症状が改善しました。

    しかし、今度はスピードメーターが狂いだしました。
    針が真下に向いて止まったかと思うと、急に狂ったように動き出して・・・

    そして、なんだか車体から異音が。
    「キュルキュル。ガギッ、ガギッ~」
    上手く文字では表現できないけれど走行を止めてアイドリングでは異音はしません。
    どうもメーターと関係があるような。

    アイドリング状態でプラグキャップに触ると、ビビッと感電するし、なんだか複数の症状と原因が混ざり合わさっているような感じ
    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|


    Copyright:(C)2008 Web_Diary by, My Remodel CGI