モンキー・ゴリラ整備日誌

「五十にして天命を知る」
モンキー・ゴリラを弄って楽しんでいます
HOME カラー変更   INDEX表示     RSS   管理用 240159
profile


性別:男
趣味:モンキー弄り 
  • ブログ内検索

    AND OR
  • カレンダー
    <<  2010年11月  >>
    Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30        
  • 画像一覧
  • 分類一覧
      └復活編 (5)
      └組立て編 (9)
    ■Z50Z (2)
      └メンテナンス (1)
      └ミニミニ水槽 (16)
    [ 全記事一覧(250) ]
  • 書庫 2010年
    2010年12月 (2)
    2010年11月 (4)
    2010年09月 (4)
    2010年08月 (3)
    2010年07月 (5)
    2010年06月 (6)
    2010年05月 (5)
    2010年04月 (4)

    2020
    2019
    2018
    2017
    2016
    2015
    2014
    2013
    2012
    2011
  • 最新の記事
    またまたパーツ集め
    (2010/11/03 16:27)
    互換性の無いパーツ
    (2010/11/07 11:36)
    12Vエンジン(1)
    (2010/11/10 11:44)
    12Vエンジン(2)
    (2010/11/13 12:06)
  • 最新のコメント
    モンクレール コ...
    (vogcopy.net 2023/09/28 17:14)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/23 17:27)
    Re:重いクラッチ
    (管理人 2015/09/22 15:41)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/21 21:06)
    Re:重いクラッチ
    (管理人 2015/09/19 22:51)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/19 16:20)
  • 最新のトラックバック
    twitter plugin wordpress
    (2014/05/26 22:32)
  • ブックマーク
    usamimi.info :ホームページスペースをお借りしています。
  • コンテンツ
    プロローグ :きっかけは……
    50にして… :たかが趣味です
  • 2010年11月の初めの記事から順に表示中 (逆から表示する)

    またまたパーツ集め  ■モンキー / 12vEへ&改造・メンテ編
    2010年11月03日 16:27 (WED)


    「ゴリラ復活大作戦」「寄せ集めモンキー製作」と、ここ半年ほどモンキーを弄っていていろいろ新しく知ることとなりました。

    モンキーが6Vから12Vに変り、ポイント点火からCDIに進化したのは1991~1992年頃なので、私が最初にモンキー弄りを始めた頃と重なります。

    記憶が定かではないのですが、新車では既にCDI点火、ヘッドライトの常時点灯車両が発売されていた事になります。

    しかし、その後モンキー、ゴ
    …つづきを読む
    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop

    互換性の無いパーツ  ■モンキー / 12vEへ&改造・メンテ編
    2010年11月07日 11:36 (SUN)


    6Vも12Vも同じモンキーなんだから殆どの部品が共通なんだろう?

    ゴリラ復活の後、寄せ集めモンキーを弄くる前までは私もそう思っていました。
    しかし、かなり違いがある事が判ってきました。


    一番の違いが、文字通りバッテリーの電圧です。
    バッテリーが違うと言う事は、電気関係の全てが違ってきます。

    ライトやウインカーといったバルブ類、ハーネス、ハーネスにぶら下っているウインカーリレー、レギュ
    …つづきを読む
    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop

    12Vエンジン(1)  ■モンキー / 12vEへ&改造・メンテ編
    2010年11月10日 11:44 (WED)


    12Vエンジンを手に入れました。♪

    フレームに乗せて、配線を繋ぎ、クラッチワイヤーを取り付けて、
    ジェネカバーを取り付けようと思ったら、
    バシッと決りません。
    良く見たら、カバー取り付けボルトの3本の内の、一番後ろのボルト穴にボルトが刺さっているじゃありませんか。

      

    これじゃ付かない訳だ、何かの間違いで余ったボルトでも付けたのかな? とその時は特に疑問にも感じませんでした。
    で、
    ボルトを引き抜き、カバーを付けようとしたら・・・

    なんと手にべっとりとオイルが。

    そうです。
    カバー取り付けボルトの穴からオイルが漏れているじゃありませんか。

    頭の中が真っ白になり、次第に頭痛が・・・



    『中古品につきノーリターン、ノークレームでお願い致します』
    オークションでのお決まりの言葉です。


    しかし、明らかに 故意に 情報を隠しています。
    これは完全な瑕疵だし、場合によっては詐欺でもあると思います。
    心当たりのある 貴方 これは犯罪ですよ!

    事を荒立てた所で相手は白を切るか、上記のノーリターン、ノークレームを連呼するだけでしょう。
    それらに対処するには、こちらのあまりにもショックが大きすぎます。
    意気消沈です(悲)



    対策を考えるとしましょう。

    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop

    12Vエンジン(2)  ■モンキー / 12vEへ&改造・メンテ編
    2010年11月13日 12:06 (SAT)



    有名なモンキーサイトには必ずと言っていいほど、ジェネレーターカバーボルトによるクランクケース貫通の注意書きがあります。
    パーツリストの間違いに注意を促すサイトもあります。

    しかし、ケースを貫通するほど強くボルトを締めこむものでしょうか?
    まあ実際に目の前にそのケースがあるんだから、そんな 馬鹿 が存在するんでしょうな~。
    愚かなヤツだ・・・。

    という訳で、傷物になった
    …つづきを読む
    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop


    Copyright:(C)2008 Web_Diary by, My Remodel CGI