モンキー・ゴリラ整備日誌

「五十にして天命を知る」
モンキー・ゴリラを弄って楽しんでいます
HOME カラー変更   ブログ風表示     RSS   管理用 238930
重いクラッチ  ■モンキー / CD90エンジン編
2014年11月15日 22:41 (SAT)


CD90エンジンをモンキーフレームに積んでいる人は大勢いると思うのですが、
みんなこんなに重いクラッチで我慢しているのでしょうか?

あまりにも重いので最初はバラした時の組間違いかと思ったくらいです。
(そう思って実際に2度ばかりクラッチを組み直してみたくらいです)

でも、組み方は正常なんですね。

じゃ、CD90はステアリング側のクラッチレバーが長いのか?
たぶん少しは長いんでしょうね。
でも、だからと言ってモンキーを長いクラッチレバーに変えてもカッコ悪いし。

話は変わりますが、
CD90エンジンをモンキーフレームに載せる時の問題点としてクラッチケーブルレシーバーが上げられます。

ケーブルがアップマフラーと干渉するからなんですが、
ググると、ホルダーをひん曲げて付けている人が多いようですね。

 以前の記事 

 ↓ こんな感じです。

  

いかにも無理やり付けましたって感じのケーブルラインです。
重いのはこれが原因の一部ではありますが、
ダウンマフラーにして純正のままのレシーバーにしても

 ↓ 

  

重さは変わりません(>_<)

じゃエンジンから飛び出しているアームを長くしてあげようってことで、
アーム自体を切断して溶接で長く加工ということも考えたのですが、
特注すると万単位のお金が掛かりそうなので何とか自分で考えたのが

 ↓ これ

  

  

久々の大ヒットです。 劇的にクラッチが軽くなりました。


[前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (6)| トラックバック (0)|

この記事のトラックバックURL:
http://z50j.usamimi.info/cgi-bin/diary//diary-tb.cgi/201411150
コンテンツ
  • プロローグ :きっかけは……
  • 50にして… :たかが趣味です
  • 最新の記事一覧
    画像一覧
    全記事一覧(250)
    分類INDEX
    ■戯言・折々の雑感 (30)
    ■ゴリラ (1)
      └復活編 (5)
      └改造・メンテナンス編 (27)
      └12vEへ&メンテ編 (44)
    ■モンキー (1)
      └組立て編 (9)
      └12vEへ&改造・メンテ編 (30)
      └CD90エンジン編 (21)
      └メンテナンス編 (7)
    ■Z50Z (2)
    ■備忘録、技術系、製品レビュー・失敗等 (45)
      └メンテナンス (1)
    ■番外編 (1)
      └ソーラー発電ろ過装置 (8)
      └BMW・323i (1)
      └ミニミニ水槽 (16)
    未分類(1)
  • ブログ内検索

    AND OR
  • 最新の記事
    重いクラッチ (2014/11/15 22:41)
    ブックマーク
  • usamimi.info :ホームページスペースをお借りしています。
  • Copyright:(C)2008 Web_Diary by, My Remodel CGI