モンキー・ゴリラ整備日誌

「五十にして天命を知る」
モンキー・ゴリラを弄って楽しんでいます
HOME カラー変更   ブログ風表示     RSS   管理用 238760
ロングストローククランク(1)  ■ゴリラ / 12vEへ&メンテ編
2012年10月07日 21:32 (SUN)


現在のエンジン仕様は、ゴリラ、モンキー共に88ccで、性能的には満足しています。

2台を比べ、少し違うのはミッションで、モンキーが1.2速6v、3.4速12vという混合ミッションなのに対して、
ゴリラはすべて6vです。

同じ仕様ではつまらないと思い、あえて違えている訳ですが、
たしかに乗り比べると違いがよく判ります。
同じ登り坂で、混合ミッションのモンキーはトップギアでも加速しますが、6vミッションのゴリラではトップギアではかなりしんどいです。
つまり、全体的にハイギアなんですね。
(だから皆さんボアアップ後に1.2速を6vに変えるんですが)

ということは、6vミッションでは、もう少しトルクがあればトップギアをもっと有効に使えるのではないかということになります。

で、88ccから更にトルクアップを目指すためにこんなものを購入
 ↓ 右側が当該品

  

ロングストロークなのにモンキー純正の63mmシリンダーが使えるショートコンロッドのクランクシャフトです。
ストロークは49.5mmで、ノーマルの41.4mmに比べ約1.2倍のストロークアップということになります。
 ↓ この角度からだとコンロッド長がよく判りますね
   今度は左側が当該品

  


同じロングストロークならばホンダ純正のCD90用があるのですが、
これだと69mmシリンダーになっちゃうんですね。
つまり、純正マフラーが使えずに、純正フォルムから外れちゃう訳です。

 ↓ この製品はジュン製ですが、ちゃんとMADE IN JAPANと刻印されています。

  

組み込みはなんら変わりはありません。

 

で、腰上ですが、88ccのままいきなり105ccではなく
80cc+ロングストローククランク=97ccからステップアップしようかと、ネットで検索。
つまり、ジュンと同じ仕様にしようかと。
探せばあるものですね、激安品がありましたよ。
MADE IN TAIWANで安いんだけど、届いた製品は梱包もちゃんとしてあって、見かけもしっかりしています。

  

  

  

ヘッドはとりあえず休眠中だったDAX70ヘッドを使いました。
ちょちょちょと組んで試運転。
(後で考えるとこのちょちょちょがいけなかったんですね。慣れとは恐ろしいものです)

つづく

[前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|


この記事にコメントする(ただし10件を超えると受理できません)
お名前 ※必須

タイトル

メールアドレス

URL

コメント ※必須

削除キー
     

認証コード ※必須
右画像の数字を入力してください 投稿キー


コンテンツ
  • プロローグ :きっかけは……
  • 50にして… :たかが趣味です
  • 最新の記事一覧
    画像一覧
    全記事一覧(250)
    分類INDEX
    ■戯言・折々の雑感 (30)
    ■ゴリラ (1)
      └復活編 (5)
      └改造・メンテナンス編 (27)
      └12vEへ&メンテ編 (44)
    ■モンキー (1)
      └組立て編 (9)
      └12vEへ&改造・メンテ編 (30)
      └CD90エンジン編 (21)
      └メンテナンス編 (7)
    ■Z50Z (2)
    ■備忘録、技術系、製品レビュー・失敗等 (45)
      └メンテナンス (1)
    ■番外編 (1)
      └ソーラー発電ろ過装置 (8)
      └BMW・323i (1)
      └ミニミニ水槽 (16)
    未分類(1)
  • ブログ内検索

    AND OR
  • 最新の記事
    ロングストローククランク(1) (2012/10/07 21:32)
    ブックマーク
  • usamimi.info :ホームページスペースをお借りしています。
  • Copyright:(C)2008 Web_Diary by, My Remodel CGI