モンキー・ゴリラ整備日誌

「五十にして天命を知る」
モンキー・ゴリラを弄って楽しんでいます
HOME カラー変更   ブログ風表示     RSS   管理用 238761
ウッドラフキー破損   ■備忘録、技術系、製品レビュー・失敗等
2011年10月23日 16:44 (SUN)


ゴリラエンジンはまあまあ順調なのですが、ノーマルマフラーなのに音が大きかったり、エンジン本体から異音(ニュートラルでクラッチを握ると消える)がしたりするので、予備のエンジンと入れ替えてみる事に。

左が今まで付いていたエンジン。
(ダックス70ヘッド・武川SSカム・88ピストン・ギア比変更4枚クラッチ)
右がキタコ75ccピストン、他は全てノーマルのエンジン。

  

  

この二つを入れ替えて、音やフィーリングを比較してみます。

乗せ変えはすんなり終わり、エンジンも直ぐに掛かりました。
で、近所を走ろうと思い、ヘルメットを用意する為に一旦エンジンを切ったまでは良かったのですが、今度は再始動しません。
プラグが被ったかな? と思い、取り替えてもダメです。
「バンッ!」とバックファイヤーだけはするのですが掛かる気配はしません。

プラグから火は飛んでいます。
ガソリンも問題なし。
じゃ、何故掛からない???

プラグを取り替えたりキャブを取り替えたりしても掛からなくて、原因がつかめません。
ヘッドを開けようとしてサイドカバーを外し、ジェネレーターカバーを開けたところ、なんとカムギアのマークとフライホイールのTマークがとんでもなくずれているじゃありませんか。
しかも、フライホイールを固定している筈のナットが手で回ります。
ガーン、フライホイールの締め付け忘れでした。
しかもウッドラフキーが真っ二つに切り裂かれています。
 ↓ (クランクに付いているキーは新しく取り付けたもの)

  

原因が判ったところで、予備のクランクからウッドラフキーを拝借し、フライホイールを付け直して再始動。
今度は一発で掛かりました。

しかし、近所を数キロ走った所でオーバーヒート状態。

原因は判っているので慌てません(笑)
これです

結局、今日はフライホイールの固定忘れというつまらないミスに振り回された感じになりました(汗)
しかし、プライマリードリブンギアのギア比変更による走りの違いなど得るものはあったので好しとしますか……


[前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|


この記事にコメントする(ただし10件を超えると受理できません)
お名前 ※必須

タイトル

メールアドレス

URL

コメント ※必須

削除キー
     

認証コード ※必須
右画像の数字を入力してください 投稿キー


コンテンツ
  • プロローグ :きっかけは……
  • 50にして… :たかが趣味です
  • 最新の記事一覧
    画像一覧
    全記事一覧(250)
    分類INDEX
    ■戯言・折々の雑感 (30)
    ■ゴリラ (1)
      └復活編 (5)
      └改造・メンテナンス編 (27)
      └12vEへ&メンテ編 (44)
    ■モンキー (1)
      └組立て編 (9)
      └12vEへ&改造・メンテ編 (30)
      └CD90エンジン編 (21)
      └メンテナンス編 (7)
    ■Z50Z (2)
    ■備忘録、技術系、製品レビュー・失敗等 (45)
      └メンテナンス (1)
    ■番外編 (1)
      └ソーラー発電ろ過装置 (8)
      └BMW・323i (1)
      └ミニミニ水槽 (16)
    未分類(1)
  • ブログ内検索

    AND OR
  • 最新の記事
    ウッドラフキー破損 (2011/10/23 16:44)
    ブックマーク
  • usamimi.info :ホームページスペースをお借りしています。
  • Copyright:(C)2008 Web_Diary by, My Remodel CGI