モンキー・ゴリラ整備日誌

「五十にして天命を知る」
モンキー・ゴリラを弄って楽しんでいます
HOME カラー変更   ブログ風表示     RSS   管理用 238950
■備忘録、技術系、製品レビュー・失敗等 :
メンテナンス
2020年05月03日 ( 防水カプラーの外し方 )
2018年08月22日 ( 激安バッテリー レビューその3 +新規購入 )
2015年05月16日 ( 5月3日の出来事 )
2014年11月29日 ( 4Lエアフィルター2 )
2014年09月21日 ( 6vマフラーは最強? )
2014年04月28日 ( 激安バッテリー レビュー その2 )
2014年04月26日 ( チェーン交換での罠 )
2014年02月01日 ( チェーンアジャスター )
2014年01月26日 ( クリッピングポイントマフラー(2) )
2014年01月25日 ( クリッピングポイントマフラー(1) )
[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5]

6vマフラーは最強?   ■備忘録、技術系、製品レビュー・失敗等
2014年09月21日 16:47 (SUN)


6vマフラーの品番は 18300-165-000

今のゴリラに付いているマフラーは これ です。 

音、抜け、両方ともとても満足しています。

たぶんメーカー在庫の最後(最終かどうかは判りませんが)をショップが保管していたのかと。
その前からは廃盤となっているので……。 (幸運だったと誰にとなく感謝しております)

モンキーには社外品を使ったりSL70を使ったりしていますが、やはりいまいちピンときません。

そのへんの事情はこちらを参照 

なので、予備のスペアが欲しかったのです



某掲示板で、「フィンランドモンキーマフラーは6vマフラーと同じ」だなんて言ってたので買ってみましたが、抜けが全く違います。
アイドリングから5000回転くらいまでは普通に回るけれど、それ以上はアクセルに回転が全く付いてこないで失火寸前。
キャブ調整である程度直りそうな気もしますが、根本的な抜けの悪さはいかんともし難いかと。

その時の記事は これ 

さて本題です


今回、偶然にも18300-165-000の6vマフラー未使用品が手に入りました。

  

  

偶然ネットで見つけたとき、最初は本物か? と疑いました。
某掲示板で、フィンランドモンキーマフラーの話題が出て以来、在庫がどんどん減っているという話を聞いていたので、私みたいに期待して買った人が期待外れで6vマフラーとして売っているのでは? と一抹の不安があったのですが、危惧に終わりました。

やはり正真正銘の6vマフラーでした。
そして、ふたつのマフラーの違いにも気づきました。

  

 ↑ 出口の角度が違います。

それ以外はうりふたつなんですがね~
でも、抜けは全然違います

私の勝手な独断ですが、モンキー&ゴリラの最強マフラーは6V純正です
[前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (2)| トラックバック (0)|

コンテンツ
  • プロローグ :きっかけは……
  • 50にして… :たかが趣味です
  • 最新の記事一覧
    画像一覧
    全記事一覧(250)
    分類INDEX
    ■戯言・折々の雑感 (30)
    ■ゴリラ (1)
      └復活編 (5)
      └改造・メンテナンス編 (27)
      └12vEへ&メンテ編 (44)
    ■モンキー (1)
      └組立て編 (9)
      └12vEへ&改造・メンテ編 (30)
      └CD90エンジン編 (21)
      └メンテナンス編 (7)
    ■Z50Z (2)
    ■備忘録、技術系、製品レビュー・失敗等 (45)
      └メンテナンス (1)
    ■番外編 (1)
      └ソーラー発電ろ過装置 (8)
      └BMW・323i (1)
      └ミニミニ水槽 (16)
    未分類(1)
  • ブログ内検索

    AND OR
  • 最新の記事
    6vマフラーは最強? (2014/09/21 16:47)
    ブックマーク
  • usamimi.info :ホームページスペースをお借りしています。
  • Copyright:(C)2008 Web_Diary by, My Remodel CGI