モンキー・ゴリラ整備日誌

「五十にして天命を知る」
モンキー・ゴリラを弄って楽しんでいます
HOME カラー変更   ブログ風表示     RSS   管理用 240172
フィンランドマフラー = 銭失い   ■備忘録、技術系、製品レビュー・失敗等
2014年01月13日 17:25 (MON)


ゴリラに付けているマフラーはこれです。

メーカーでは既に絶版になっていて、偶然というか、運良く手にはいったものです。
現在105ccの排気量なので若干(というか、だいぶ)糞詰まり気味なのでしょうが、でも、音と性能を考えれば大満足です。

モンキーを88ccにボアアップした時に、6vが大丈夫なのだから12v用の純正マフラーでも大丈夫だろうと思っていたら、これがまったく抜けが悪く、最高速が20km近くもダウンする有様。
結論としては12vマフラーは抜けが悪くてボアアップ車両には使えません。

で、6vの純正マフラーがもう一本欲しいなと思っていたところに、某板でフィンランドマフラーが6vと同じものだとの情報が。
しかも、バックオーダー待ちだの、残り5本だのと情報が錯綜しています。
だったら買うしかないでしょ。今でしょ。

ということで、思い切って購入。

  

それにしてもこの穴は何なんでしょう? (6vにも勿論ありますが)
使用中(走行時)は蓋でふさいでいる訳だし、点検口や掃除口だとしても、工具も入らないしそもそも点検するような部品も入ってないし。

 

テスト車両はCD90エンジンを下ろして88ccモンキーエンジンを載せたモンキー。
社外88ccシリンダー&ピストン、ヘッドはmaniac ビッグフィンヘッド、キャブはPC20。

 ↓ エンジン下ろし中

 

テスト対象のマフラーは

1.12vモンキー用純正マフラー
2.ゴリラに付けている6vモンキー純正マフラー
3.激安ノーマル風メッキ中華マフラー
4.今回買ったフィンランドマフラー

結果=悪いほうから並べます。

一番目がフィンランドマフラー
  → 全く駄目で、5000回転以上から上が回りません。

次が12v純正マフラー
  → フィンランドよりマシですが、8~9000以上が回らず。

メッキ中華マフラーと6vモンキー純正マフラーはほぼ互角かな。
音が若干静かなので総合点では6vモンキー純正マフラーに軍配が上がりますが、メッキ中華マフラーも予備としての地位は安泰かなと……

考察=今回買ったフィンランドマフラー、全く無駄な買い物でした。『駄目』と判った事だけが成果かな(泣)。それにしては高い買い物だったな……


[前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|

コンテンツ
  • プロローグ :きっかけは……
  • 50にして… :たかが趣味です
  • 最新の記事一覧
    画像一覧
    全記事一覧(250)
    分類INDEX
    ■戯言・折々の雑感 (30)
    ■ゴリラ (1)
      └復活編 (5)
      └改造・メンテナンス編 (27)
      └12vEへ&メンテ編 (44)
    ■モンキー (1)
      └組立て編 (9)
      └12vEへ&改造・メンテ編 (30)
      └CD90エンジン編 (21)
      └メンテナンス編 (7)
    ■Z50Z (2)
    ■備忘録、技術系、製品レビュー・失敗等 (45)
      └メンテナンス (1)
    ■番外編 (1)
      └ソーラー発電ろ過装置 (8)
      └BMW・323i (1)
      └ミニミニ水槽 (16)
    未分類(1)
  • ブログ内検索

    AND OR
  • 最新の記事
    フィンランドマフラー = 銭失い (2014/01/13 17:25)
    ブックマーク
  • usamimi.info :ホームページスペースをお借りしています。
  • Copyright:(C)2008 Web_Diary by, My Remodel CGI