モンキー・ゴリラ整備日誌

「五十にして天命を知る」
モンキー・ゴリラを弄って楽しんでいます
HOME カラー変更   ブログ風表示     RSS   管理用 240156
DAX70ヘッド(3)  ■ゴリラ / 改造・メンテナンス編
2011年09月25日 07:05 (SUN)


一昨日のエンジンストールを再現すべく朝からゴリラに乗りました。
で、同じ坂道で見事に再現成功。

この坂道、うねうねカーブが続いて、しかも急勾配で距離もそこそこあります。
そうですね、全長1キロほどでしょうか。
トップギア(4速)で走行中に速度が落ちてきて、そろそろ3速にシフトダウンしようかな、どうしようかなと迷っている時に、「もう少し4速で走れるだろう」と思っているとそれは起きます。
今日はその時に、カリカリカリというか、チッチッチッというような音がカムチエーンの辺りから聞こえてきました。
(再現なのでかなり冷静に状況を観察できました。笑)

カムチェーンで思い当たる事は、ヘッドを組んだ時にカムギアがすんなりはまった事です。
いつもはチェーンがもっと張っていて、テンショナーを緩めなければ収まらない筈なのです。
6vエンジンは12vのオートテンショナーと違って調整のできるマニュアルテンショナーです。

 ↓左がオート、右がマニュアル

  

すんなり収まって変だなと気づいた時点で調整するか、12vのオートテンショナーに交換すれば良かったのですが、そのままにしておいたのが悪かったのかもしれません。

交換も考えたのですが、
とりあえずアジャスタボルトを締めこんでみました。

早速再現テストをしてみましたが、再現ならず??

カムチエーンの緩みとエンジンストールの関係は判りませんが、もう少し何度か再現テストを繰り返すことにしましょう。


[前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|

コンテンツ
  • プロローグ :きっかけは……
  • 50にして… :たかが趣味です
  • 最新の記事一覧
    画像一覧
    全記事一覧(250)
    分類INDEX
    ■戯言・折々の雑感 (30)
    ■ゴリラ (1)
      └復活編 (5)
      └改造・メンテナンス編 (27)
      └12vEへ&メンテ編 (44)
    ■モンキー (1)
      └組立て編 (9)
      └12vEへ&改造・メンテ編 (30)
      └CD90エンジン編 (21)
      └メンテナンス編 (7)
    ■Z50Z (2)
    ■備忘録、技術系、製品レビュー・失敗等 (45)
      └メンテナンス (1)
    ■番外編 (1)
      └ソーラー発電ろ過装置 (8)
      └BMW・323i (1)
      └ミニミニ水槽 (16)
    未分類(1)
  • ブログ内検索

    AND OR
  • 最新の記事
    DAX70ヘッド(3) (2011/09/25 07:05)
    ブックマーク
  • usamimi.info :ホームページスペースをお借りしています。
  • Copyright:(C)2008 Web_Diary by, My Remodel CGI