モンキー・ゴリラ整備日誌

「五十にして天命を知る」
モンキー・ゴリラを弄って楽しんでいます
HOME カラー変更   INDEX表示     RSS   管理用 240170
profile


性別:男
趣味:モンキー弄り 
  • コンテンツ
    プロローグ :きっかけは……
    50にして… :たかが趣味です
  • ブログ内検索

    AND OR
  • カレンダー
    <<  2024年05月  >>
    Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
  • 画像一覧
  • 分類一覧
      └復活編 (5)
      └組立て編 (9)
    ■Z50Z (2)
      └メンテナンス (1)
      └ミニミニ水槽 (16)
    [ 全記事一覧(250) ]
  • 書庫 2024年

    2020
    2019
    2018
    2017
    2016
    2015
    2014
    2013
    2012
    2011
    2010
  • 最新の記事
    CD90エンジン ノーマルへ
    (2020/05/10 17:56)
    防水カプラーの外し方
    (2020/05/03 17:58)
    エアフィルター&ステップ&オイル交換
    (2019/11/09 16:15)
    激安バッテリー レビューその3 +新規購入
    (2018/08/22 16:22)
    中身の無いブログ
    (2018/08/18 15:51)
    キャブレターの詰まり
    (2018/05/12 15:58)
  • 最新のコメント
    モンクレール コ...
    (vogcopy.net 2023/09/28 17:14)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/23 17:27)
    Re:重いクラッチ
    (管理人 2015/09/22 15:41)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/21 21:06)
    Re:重いクラッチ
    (管理人 2015/09/19 22:51)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/19 16:20)
  • 最新のトラックバック
    twitter plugin wordpress
    (2014/05/26 22:32)
  • ブックマーク
    usamimi.info :ホームページスペースをお借りしています。
  • ミナミヌマエビ  ■番外編 / ミニミニ水槽
    2016年12月17日 15:28 (SAT)


    レッドチェリーシュリンプをこのミニ水槽に入れて1週間ほど経過したころから1匹、また1匹と☆になり、ついに最後の1匹というところで、「この1匹だけは元気だな」と思っていたところ、翌日に姿が見えなくなりました。
    今までは☆になった個体を割り箸で取り出していたのですが、最後の奴はどこに消えたのか流木を取り出しても発見できず、ミステリーのままです。
    でも☆になった原因は何だろう? やはりあまりにも小さい水槽の所為なのだろうか? 水質の悪化でもないと思うのだが……?


    という事で、レッドチェリーシュリンプ全滅の原因不明のままですが今度は少し安いミナミヌマエビにしてみました。
    色が違うだけの同じ種類だそうですが今度はどうかな?

    レイアウトも変更したのでついでに ↓

           

    右側の藻はソーラーポンプを付けたメダカ池から取った藻を石に縛りつけたものです。
    夏は大量に繁茂する藻です。
    餌として好きなのかここにヌマエビが集まってきて、常時2~3匹、時には5匹以上いることもあります。
    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop

    稚エビ発見  ■番外編 / ミニミニ水槽
    2016年11月25日 18:51 (FRI)


    昨日レッドチェリーシュリンプを購入したばかりですが、ふと見ると水槽内を漂うゴミのようなものが……
    ふらふら漂いながら壁に吸い付いたので虫眼鏡で見たら稚エビでした。

    本当に小さすぎてよく見えませんが確かに足があってひらひら動いています。

    親エビが抱卵していて、それが孵ったんでしょうね。

    しばらく見ていましたが、ちょっと目を離したすきにどこかに行ってしまい、それ以来発見できていません。

    ネットの情報では親エビが稚エビを食べることはないと書いてあったので信じることにしますが……。

    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop

    レッドチェリーシュリンプ投入  ■番外編 / ミニミニ水槽
    2016年11月23日 11:46 (WED)



    水槽設置から4日目。
    11月としては記録的な寒さですが、水温も温度計読みでは常に24℃と安定しています。
    100円の超小型水温計なので誤差がどの程度かわかりません(苦笑)

    そろそろシュリンプを投入しても良いかなと思い、休日を利用して車で15分ほどの熱帯魚屋さんに。

    1匹の値段は忘れましたが、10匹で650円。

    販売用水槽に「個体選別不可」と書いてあります。
    購入した10匹が全部オスとか全部メスとかの確率は低いと思われますが、すくう用の網を構えた店員さんに一応確認。

    わたし:「オス、メス位の選別は可能ですか?」

    店員さん:「一切できません」

    つれない返事です(悲)
    でも仕方ないですね。1匹数千円する「***ビーシュリンプ」と違うので……

    温度合わせと水合わせを入念に行った後でマイ水槽に投入。

    やはり藻が好きなんですね。藻の上にばかり集まってきます。

      

    し、しかし、小さいです。 接写可能のデジカメなのですが、なかなかピントが合いません。

      

      

    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop

    水槽設置  ■番外編 / ミニミニ水槽
    2016年11月18日 11:47 (FRI)


    新しいカテゴリーの登場です。

    本筋のミニバイクは、時々散歩程度に乗っているだけで作業は全くしていません。
    ソーラーポンプも順調に動いておりますので記事にするような進展もありません。
    という事で、新しいカテゴリーを立ち上げました。


    この水槽 ↓ 写真で見ると大きさが判りませんが、超ミニ水槽です。

       

    ノートPC&マウスと比べてみるとよくわかりますが、横18cm×奥行13cm×高さ13cmで、単純計算で3.042L。
    実用量は2.5~2.6L位なんじゃないかと。

      

    この水槽、6~7年前にとあるアウトレットに行った際に衝動買いしたものです。
    その昔、180cm水槽でディスカスを飼育していたことがあって、そのぶり返しというか、そんな感じでした。

    外掛け濾過器がセットの水槽で、照明、ヒーターはありませんでした。
    そのせいなんでしょうね。最初に飼ったビーシュリンプはすぐに☆になり、次のアカヒレもそれほど長続きしなかったような……。

    この度の再セットに当たってぐぐってみましたが、4L水槽でも水質管理が難しいと言われているので、最初の失敗もおそらく水質悪化が長続きしなかった原因なんでしょう。
    何しろその半分くらいの水量なのだから。

    あれこれぐぐった結果、飼育のターゲットは再度、シュリンプと決定。
    ネット上で推察すると、今はメダカやシュリンプがブームのようですね。
    両方とも品種改良が盛んなようで、珍しいものには高値がついているようです。
    勿論私はそんな高いものには手を出さずにレッドチェリーシュリンプに決めました。

    小型水槽でぐぐったからか、10wという小型ヒーターもヒット。たしか6~7年前には無かったものだと思います。私の知っているヒーターと言えばガラス管だけですからね。

    照明も超小型を探しました。

      

    さすがはダイソー。こんなものまであるんですね。当然ですが、水槽用ではなく、パソコンに繋いで使うものらしいですが、アダプターも買ってコンセントから電源を取れば水槽用としても使えます。
    ちょっと暗いかな。

    ウイローモスも流木にテグスで巻き付けてセット完了。
    後はシュリンプの投入を待つだけです。

      


    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop

    ソーラー発電濾過用バッテリー交換  ■番外編 / ソーラー発電ろ過装置
    2016年03月27日 16:41 (SUN)


    少し前からバッテリーが弱くなったようで、朝まで電気を供給できなくなっていました。

    電圧計の数字はこの通り ↓

      

    数百円のデジタルメーターなのですが、数字は信用できます。テスターで測ってもこの通り ↓

      

    完全に放電終止電圧以下です。ほぼバッテリーとしての機能は果たしていなかったと思われます。

    でも、雨降りか極端な曇り空でない限りはソーラーが発電してくれるので、昼間にメダカを見学している分には特に不具合も無く、放って置いたのですが、

    やっぱりさみしいな~~ という事で、バッテリーを買い替えました。


    12V20Ahならば縦横巾共に同じサイズ(容量が違うのになぜ大きさが同じかは不明)でアマゾンで激安品がありましたが、やはり現在と同じ12V22Ahにしました。

    なぜって、12V22Ahは端子がM6ボルトのねじ止め端子になったからです。

    たぶん前製品が欠陥品でクレームが殺到したのではないかと思われます。

    前に こんなこと があったからです。

    端子が変わったという事はおそらく同じようなことにはならないでしょう。

     Download:201603270-1.pdf ←メーカーの説明文

    で、届いた製品と比べてみると ↓

      

    端子以外外見はそっくりです。

    取付け後の電圧 ↓

      

    バッテリーは2年半しか持ちませんでしたが、ポンプはどうでしょう?

    確か使用寿命 約21000時間だった筈なので、21000÷24÷365=2.39年

    つまり2年半の寿命という事になりますが、丁度2年半が経過した今現在、順調に動いています。

    いつまで動くかな?

      
    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop

    CD90エンジン & モンキーエンジン  ■モンキー / メンテナンス編
    2016年03月05日 15:50 (SAT)


    気分を変えて、モンキーに乗せていたCD90エンジンから本来のモンキーエンジンに乗せ換え。

    というか、弄る作業が無くなって単に乗せ換えて遊んでいるだけなんですがね。それに、センタースタンドも復活させたかったし。

    それに、 予備の6vマフラー も手に入った事だし、実際に使ってみたかったということもあります。

    作業の様子はただのエンジン乗せ換えなので写真はありません。

    交換後の写真だけです。 ↓ 

        

    作業と言えば一つだけ行った事があります。

    今まではZシート プラス 純正キャリアーという組み合わせで、キャリアーを加工して無理矢理つけていたので工具箱が付かなかったのです。
     キャリアー加工の記事 

    で、リアフェンダーの取り付けヶ所に20mmの高ナットを噛ませてフェンダー全体を下げて取付け、工具箱の取りつくスペースを確保。

    アップで見るとちょっと違和感がありますが、

      

    こんな風にのぞき込む人もいないだろうし、純正の工具箱が付いたのだから良しとしましょう。


    ところで、CD90エンジンとモンキーエンジンを交互に乗せ換えていますが、それにはそれぞれ長所と短所があるからなのです。
    勿論、取付け方、マフラーやキャブとの組み合わせ、クラッチワイヤーの取り回し等により変わってくるので、あくまでも私個人の感想なのですが、ちょっとメモっておきます。

    CD90エンジン
      クラッチの切れ具合が良い、と言うか好き。
      SL70マフラーとの組み合わせのフォルムが好み。
      C100EXシリンダーを付けているのでその馬力。
      ノーマルマフラーが付かないのが欠点。
      センタースタンドが付かないのが欠点。

      

    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop

    BACK   /   NEXT

    Copyright:(C)2008 Web_Diary by, My Remodel CGI