モンキー・ゴリラ整備日誌

「五十にして天命を知る」
モンキー・ゴリラを弄って楽しんでいます
HOME カラー変更   INDEX表示     RSS   管理用 240337
profile


性別:男
趣味:モンキー弄り 
  • ブログ内検索

    AND OR
  • カレンダー
    <<  2012年08月  >>
    Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
  • 画像一覧
  • 分類一覧
      └復活編 (5)
      └組立て編 (9)
    ■Z50Z (2)
      └メンテナンス (1)
      └ミニミニ水槽 (16)
    [ 全記事一覧(250) ]
  • 書庫 2012年
    2012年12月 (5)
    2012年11月 (1)
    2012年10月 (6)
    2012年08月 (5)
    2012年07月 (7)
    2012年06月 (5)
    2012年05月 (4)
    2012年04月 (6)
    2012年03月 (3)
    2012年02月 (3)
    2012年01月 (2)

    2020
    2019
    2018
    2017
    2016
    2015
    2014
    2013
    2011
    2010
  • 最新の記事
    ノーマルフォルム125cc対応マフラー
    (2012/08/04 18:10)
    タコメーター2
    (2012/08/12 11:10)
    危険な失敗(リアホイール)
    (2012/08/18 22:46)
    真夏のゴリラ散歩
    (2012/08/19 15:42)
    懲りない面々(マフラー編)
    (2012/08/26 16:48)
  • 最新のコメント
    モンクレール コ...
    (vogcopy.net 2023/09/28 17:14)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/23 17:27)
    Re:重いクラッチ
    (管理人 2015/09/22 15:41)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/21 21:06)
    Re:重いクラッチ
    (管理人 2015/09/19 22:51)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/19 16:20)
  • 最新のトラックバック
    twitter plugin wordpress
    (2014/05/26 22:32)
  • ブックマーク
    usamimi.info :ホームページスペースをお借りしています。
  • コンテンツ
    プロローグ :きっかけは……
    50にして… :たかが趣味です
  • 2012年08月の初めの記事から順に表示中 (逆から表示する)

    ノーマルフォルム125cc対応マフラー   ■備忘録、技術系、製品レビュー・失敗等
    2012年08月04日 18:10 (SAT)


    あちらこちらから販売されている激安の125cc対応マフラーを試してみました。
    しかも、最近になって出回っている排気口を最大限まで大きくしたというタイプです。

    届いた製品を見ると、造りは最悪ですね(>_<)

     ↓ 全体的に少し太めですが、遠目は純正と殆ど変わりません。

      
      
     ↓ し、しかし、細部をみるとかなりいい加減な造りです。
    何故かステーを留めているナットが片側だけ溶接されています。
    しかも、溶接した後でメッキを施しているようで、それが片側だけなので、何故このような仕様なのかまったくもって理解不能です。
    なぜわざわざ溶接した後でメッキしているのでしょう? 
    片側のナットはメッキ後に取り付けてあるようですが……

      

     ↓ カラーがエキパイに溶接してあるのは親切ですね。
    ホンダ純正だとカラーを入れるのが一苦労なので。
    それにしても、見えない部分の手抜きは最悪というか最高というか、中華工場ではそれが常識なのでしょうね。
    日本の製品は見えない部分にこそ手を掛け丁寧に造るというのが職人の物づくりに対する精神であり誠心であって、それが日本製品の信頼性の原点なのだと改めて思い知らされます。

      

    で、取り付けてみた感想は、
    たしかに抜けが良いようで最高速は少し上がったような気がします。
    しかし、その分音がね~
    アイドリング時の音は低音で結構渋いのですが、なんだか大型バイクのようで、小さなモンキーには似合わないというか何と言うか。
    SRのようなビッグシングル音になってしまいました(>_<)
    爆音ではないので住宅街でもそれほど支障なく使えるとは思いますが……

      

    そんな訳で、一日で取り外してしまいました。
    今後、ロングストロークにでもした時に再度使いたいと思います。

    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop

    タコメーター2  ■ゴリラ / 12vEへ&メンテ編
    2012年08月12日 11:10 (SUN)


    ゴリラ用に安めのタコメーターを買いました。

    モンキーに取り付けた配線をプラグコードに巻きつけるタイプと違い、イグニッションコイルに結線する仕様のものです。

    取り付け前、取り付け中の写真は撮り忘れました(汗)

    画像でもわかるように
    巨大なゴリラタンクのせいでモンキーのように直接トップブリッジには取り付けられず、
    ハンドルポストを利用してハンドルに取り付けました。

      

    配線にもかなり手こずりました。
    何故なら「ライトON/OFF Hi/Lo切り替え」や「シガーライター」が付いていてライトケース内が追加の配線でぐちゃぐちゃだからです。

    で、取り付けてみての感想ですが、モンキーと違ってかなり滑らかに針が動きます。
    イグニッションコイルに直に結線してあるからでしょうか、
    モンキーのようにアクセルのひねりに遅れて反応するのではなく、
    エンジン回転に追随して素直に針が動きます。
    こちらの方が信頼感がありますね。

      
    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop

    危険な失敗(リアホイール)   ■備忘録、技術系、製品レビュー・失敗等
    2012年08月18日 22:46 (SAT)


    ゴリラを引っ張り出し、家を出てしばらく走った所でリアタイヤに異常な挙動が……
    ハンドルを左右に切るとフニャッとタイヤが滑るような感覚です。

    信号待ちでリアタイヤを見ても外部からは以上を発見できません。
    強いて言えばタイヤの空気圧が低めでしょうか。
    もう少し圧が低くなると同じような症状になるのですが、新しいタイヤで空気圧が減ったのは初めてなので、新品タイヤだとこんな症状なのかなと、さほど気にもせずに家に引き返す事に。

    しかし、家がまじかになった所でリアタイヤがふにゃふにゃに。
    バイクから降りて良く見ると、リアハブとホイールを留めている4本のボルトのうち2本が無いじゃありませんか。
    仕方ないので乗るのを諦めて家まで押して帰る事に(汗)
    100m程で良かった(-_-;)

      

      

    タイヤにも擦れた痕があります。
    チエーンにでも当たったのでしょう。

    しかし、このボルトはスイングアームからタイヤを外してスプロケットも外さないと締めたり緩めたり出来ない構造になっているので、ルーリング先だったら修理にかなり手こずった筈です。

    家の近くで良かった。
     ってか、そもそもこんなトラブルはかなり恥ずかしい失敗です。
    6月末にホイールの塗装を施しているのでその時の締め付けトルク不足なのでしょうが、またまた今後の戒めとなった次第であります。
    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop

    真夏のゴリラ散歩   ■戯言・折々の雑感
    2012年08月19日 15:42 (SUN)


    写真からは伝わりませんが、“暑い”です。

    酷暑、猛暑などという言葉は既に日常的に使われるのでどう表現して良いか判りませんが、とにかく“暑い”です。

    暑い暑いなどと言いつつも、ゴリラで散歩に出ました。
    暑さの所為でツーリングとかミニツーと言うほど大げさなものではありません。
    ちょっとした散歩です。

    で、一時間近く走るとこんな風景が。

       
    ますます暑さを感じる写真ですね(ハハハ 汗)

    寒い時期に此処に行くと、気温と風景が一致せずに異様な雰囲気を感じるのですが、この時期はまさにベストマッチング(笑)

    堤防が邪魔ですが、直ぐ脇にはこんな風景も。

      

    高潮対策の防波堤なのでしょうが、この辺だって津波の予想を見直している筈なので、将来的には嵩上げするのかな?
    でも、近くには高層の建物もいっぱいあるのだし、景観やら費用やらを考えると、どうなのかな???

      

    帰りは少し寄り道してとある駅前へ。
    30年近く前に降り立った覚えがあるのですが///

      
    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop

    懲りない面々(マフラー編)   ■備忘録、技術系、製品レビュー・失敗等
    2012年08月26日 16:48 (SUN)


    つい先日こんなマフラーを買ったと思ったら、
    またまた同じようなのを買ってしまいました。

    前回のが「排気口を最大限まで大きくしたというタイプ」で、音がいまいち気に入らなかったので今度は普通の太さのものです。

    いくら激安だからと言って何本も買うんだったら高いのを1本買えよ、と言う突っ込みも入れたくなるんでしょうが、「そうは問屋が卸さない」ってやつで、高いのを買っても音や走ってみてのフィーリングは実際に取り付けてみないと判らないもので、高いから良いというわけでもないのです。
    それに、ノーマルフォルムという縛りもあるし・・・

       

     ↓ 左が今回のもので、右が前回の極太

      

    で、早速取り付けてみての感想

      

    なかなか良いじゃありませんか♪
    ノーマルより少し低めの音ですが、まあまあ控えめ。
    抜けもノーマルよりは確実に良くて、3、4速での伸びがUP。

    値段(激安)の割りに性能が良く、しばらく取り付けておこうと思っていますが、
    しかし、この仕上げは何とかならないのかね。
    前回の極太と一緒で、見えないところは最低の仕上げです(汗)

     ↓ ステーの周りに塗装を施してあるのですが、

      

     ↓ 取り外してみるとこの有様。

      

    何をどんな風に処理すればこんな仕上げになるのやら……

    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop


    Copyright:(C)2008 Web_Diary by, My Remodel CGI