モンキー・ゴリラ整備日誌

「五十にして天命を知る」
モンキー・ゴリラを弄って楽しんでいます
HOME カラー変更   INDEX表示     RSS   管理用 240337
profile


性別:男
趣味:モンキー弄り 
  • ブログ内検索

    AND OR
  • カレンダー
    <<  2012年02月  >>
    Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29      
  • 画像一覧
  • 分類一覧
      └復活編 (5)
      └組立て編 (9)
    ■Z50Z (2)
      └メンテナンス (1)
      └ミニミニ水槽 (16)
    [ 全記事一覧(250) ]
  • 書庫 2012年
    2012年12月 (5)
    2012年11月 (1)
    2012年10月 (6)
    2012年08月 (5)
    2012年07月 (7)
    2012年06月 (5)
    2012年05月 (4)
    2012年04月 (6)
    2012年03月 (3)
    2012年02月 (3)
    2012年01月 (2)

    2020
    2019
    2018
    2017
    2016
    2015
    2014
    2013
    2011
    2010
  • 最新の記事
    クラッチロックナット
    (2012/02/05 21:55)
    6vメッキタンク
    (2012/02/12 16:21)
    4枚クラッチ&3枚クラッチ
    (2012/02/18 09:10)
  • 最新のコメント
    モンクレール コ...
    (vogcopy.net 2023/09/28 17:14)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/23 17:27)
    Re:重いクラッチ
    (管理人 2015/09/22 15:41)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/21 21:06)
    Re:重いクラッチ
    (管理人 2015/09/19 22:51)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/19 16:20)
  • 最新のトラックバック
    twitter plugin wordpress
    (2014/05/26 22:32)
  • ブックマーク
    usamimi.info :ホームページスペースをお借りしています。
  • コンテンツ
    プロローグ :きっかけは……
    50にして… :たかが趣味です
  • 2012年02月の初めの記事から順に表示中 (逆から表示する)

    クラッチロックナット  ■ゴリラ / 12vEへ&メンテ編
    2012年02月05日 21:55 (SUN)


    12vエンジンになってゴリラも一人前に幹線道路を右折できるようになったのですが、ニュートラルで停車中にゴロゴロと異音がします。
    この症状は6vエンジンの時もあったのでメッキフレームで音が共振しているのかな? と思っていました。
    モンキーでは現れない症状なので・・・

    そこで検証すべく、ゴリラとモンキーのエンジンコンバート大作戦

    最初にモンキーのエンジンを下ろしたのは良いのですが、スタンドが無くなって自立しないので部屋の中に批難。


       

    次にゴリラのエンジンを下ろしてそのままモンキーのエンジンを載せました。
    もうこれだけで1日仕事です(笑)

    で、走ってみたら、
    う~ん、全く異音がしません。
    静かなエンジンですね。モンキーに載っていた時と一緒です。
    ということは、メッキフレームの共振ではない事に・・・

    となればゴリラエンジンのクラッチが原因かと。(そこしか思い当たらない)

    この前クラッチロックナットの締め付けが緩くて締め付けなおしたばかりなのに、それでもまだ緩かったようです。

      

    クラッチカバーを開けたついでにオイルフィルターも点検。
    かなり気をつけて組んだエンジンだったのですが、薄っすらと埃が。(写真は撮り忘れ)
    でも、手すき和紙状態よりは数段ましです♪
    やはりクランクケースまで割った後は、少し走った後オイルフィルターの点検をした方がいいようです。

    しかし、エンジンを下ろしたり積んだり、又下ろしたり積んだり。
    随分と手間が掛かりましたがそれなりに勉強になったし、まあいっか。

    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop

    6vメッキタンク  ■ゴリラ / 12vEへ&メンテ編
    2012年02月12日 16:21 (SUN)



    このゴリラ、本当は『東京リミテッド』なので純正のタンクが欲しかったのですが、当然のことながらタンク自体はおろかステッカーも絶版です。

    この一年間、オクにもろくな物が出てきません。
    仕方無しに6vメッキタンクの新品を買っちゃいました。

       

    今までのタンクは『仮』のつもりの激安で、そこそこ気に入っていました。
    純正風にペイントして使い続けようかとも思ったのですが、
    コックもキャップも純正とは互換性が無く、
    んでもって、コックはOFFにしてもダラダラとガソリンが漏れてくるし、
    キャップのキー差込部分には錆が浮いてくるしという事で、お蔵入り決定となりました。

     

     
    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop

    4枚クラッチ&3枚クラッチ  ■ゴリラ / 12vEへ&メンテ編
    2012年02月18日 09:10 (SAT)


      

    エンジンが2台並んでいます。
    何をしようとしているのかは、以下を参照

     


    ゴリラエンジンで、ニュートラルで停車中にゴロゴロと異音がする症状。
    直ったかと思ったのですが違ったようです。
    暫く走って暖まってくるとゴロゴロ……

    で、思い当たる原因といえば、クラッチ本体しかありません。
    両方とも18T/67Tの変速比3,722のハイギアクラッチです。
    最初に入れ替えたのはモンキーの4枚クラッチ
    次が最初は6vゴリラエンジンに入れてその後に12vに移植した3枚クラッチ
    ゴリラエンジンはこの6v時代からゴロゴロとそれほど大きくはないですが異音がしいています。
    枚数は違いますが見た目は一緒だったんだがな~~

    今年は例年に無く寒い日が続いて、家に閉じこもっているので室内作業をする事にしましょう。
    つまり、モンキー、ゴリラ、双方のクラッチ移植手術です。
    これでゴリラエンジンが静かになればいいのですがね。

    なんでゴリラエンジンを静かにさせたいか。
    それはマフラーにあります。
    つまり、ゴリラマフラーは6v用なんですね。
    で、モンキーは12v用。
    ただでさえゴリラの方が音が大きいのです。
    なので、少しでもゴリラエンジンの音を小さくさせたいのです。

    しかし、そんなにうまくいくかな・・・



      
    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop


    Copyright:(C)2008 Web_Diary by, My Remodel CGI