モンキー・ゴリラ整備日誌

「五十にして天命を知る」
モンキー・ゴリラを弄って楽しんでいます
HOME カラー変更   INDEX表示     RSS   管理用 240337
profile


性別:男
趣味:モンキー弄り 
  • ブログ内検索

    AND OR
  • カレンダー
    <<  2010年09月  >>
    Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
  • 画像一覧
  • 分類一覧
      └復活編 (5)
      └組立て編 (9)
    ■Z50Z (2)
      └メンテナンス (1)
      └ミニミニ水槽 (16)
    [ 全記事一覧(250) ]
  • 書庫 2010年
    2010年12月 (2)
    2010年11月 (4)
    2010年09月 (4)
    2010年08月 (3)
    2010年07月 (5)
    2010年06月 (6)
    2010年05月 (5)
    2010年04月 (4)

    2020
    2019
    2018
    2017
    2016
    2015
    2014
    2013
    2012
    2011
  • 最新の記事
    PC20キャブ(もどき)
    (2010/09/05 15:27)
    PB18タイプキャブ
    (2010/09/18 18:32)
    電装12v化(時代の流れ)その1
    (2010/09/19 17:33)
    電装12v化(時代の流れ)その2
    (2010/09/19 15:09)
  • 最新のコメント
    モンクレール コ...
    (vogcopy.net 2023/09/28 17:14)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/23 17:27)
    Re:重いクラッチ
    (管理人 2015/09/22 15:41)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/21 21:06)
    Re:重いクラッチ
    (管理人 2015/09/19 22:51)
    Re:重いクラッチ
    (どんぶり... 2015/09/19 16:20)
  • 最新のトラックバック
    twitter plugin wordpress
    (2014/05/26 22:32)
  • ブックマーク
    usamimi.info :ホームページスペースをお借りしています。
  • コンテンツ
    プロローグ :きっかけは……
    50にして… :たかが趣味です
  • 2010年09月の初めの記事から順に表示中 (逆から表示する)

    PC20キャブ(もどき)  ■ゴリラ / 改造・メンテナンス編
    0905-2010


    中古の安いキャブレターがないかな~と、ネットサーフィン。

    で、新品の激安キャブ発見。
    ケイヒンと書いてあるけど、本当は京浜? ケーヒン? ケイヒンが本当?

    まあどっちでも良いかな。

    キタコや武川のよりも5分の1ほどのお値段です。

    このくらいの値段なら騙されても怒る気はしないだろうという事で早速「お試し購入」

    こんなのが来ました。

      

      

    KEIHIN と刻印されていますが果たしてどうなのでしょう?

    値段からすれば完全に中華なのでしょうが、造り的にもしっかりしています。

    しかし、本体の出来に比してマニホールドはかなりいい加減なつくりです。
    内部はザラザラで、空気抵抗が発生するのではないでしょうか。

    純正と比べて見ましたが、大きさはかなり差がありますね。

      

    とりあえずそのまま取り付けてみました。
    というのも、このキャブには何番のジェットが入っているか判らないのです(汗)

    そんな訳の判らないキャブを付けて大丈夫か? という不安も少しあります。
    薄いと焼き付きを起こすそうですが(勿論私は未経験です)、まあ最初から全開に回さないから様子を見るくらいなら大丈夫でしょう。

      

    暖機運転し、アイドリング調整しただけですが、
    以外にも普通にエンジンが廻ります。
    エアクリも変えた所為かシュッシュッと吸気音も小気味よく聞こえます。

    75CCにボアアップして漸く一人前のバイクらしく走るようになったゴリラですが、キャブを変えたことで更に変化しました。
    暫くこのまま走ってみる事にしましょう。
    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop

    PB18タイプキャブ  ■モンキー / 組立て編
    2010年09月18日 18:32 (SAT)




    ゴリラ用に買った激安キャブが普通に使えているので今度はモンキー用にキャブを買ってみました。

    同じものを買っても能がないので今度は18Φです。

      

      

    PC20の時は本物なのか偽者なのか、本物を見た事のない私には判別不能でしたが、今度のは明らかに中国製で、
    しかも、製品名も PB18 タイプ とあります(笑)

    そして、律儀にもちゃんと MADE IN CHINA と書いてあります。

    しかし、その下に一回り大きな字で JAPAN と刻印されているのは何故でしょう?(爆)
    笑っちゃいますね。

    日本メーカーが中国で製造している、と思わせたいのでしょうか?
    KUNHUA がメーカー名なのか?


    しかし、PC20の時と同じく、ポン付けで普通に使用できます。
    しかもノーマル時よりも確実にパワーが上がっています。

    ドライブスプロケットを13→15に変えて最高速もUPです♪


    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop

    電装12v化(時代の流れ)その1  ■ゴリラ / 改造・メンテナンス編
    2010年09月19日 17:33 (SUN)



    さて、6v車のライトの暗さの解消の為に電装を12v化します。
    (エンジンを12v化(CDI点火)にするわけではありません)
    もっとも私の場合は夜間走行はそんなにしませんし、どちらかと言うと電圧の制御がメインで、12v化はついでにという意味合いに過ぎません。

    ゴリラ復活後、まだ数十キロしか走っていませんが、ブレーキランプが既に2回切れました(>_<)
    そういう意味から言えば6vのまま電圧の制御だけを行っても
    …つづきを読む
    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop

    電装12v化(時代の流れ)その2  ■ゴリラ / 改造・メンテナンス編
    2010年09月19日(2) 15:09 (SUN)


    バッテリーは12vモンキー純正だとバッテリーケースまで変更しないと付かないので小さいものを探しました。

    それに、 純正は高い!

    いろいろ探した結果、秋月電子も安いし食指が動いたのですが、タケガワのMFバッテリーにしました。
    恐らく大陸あたりの製造だと思われますが、一応日本語での説明文付きでした。

      

    6vのバッテリートレイにもそのまま取り付けられますが、横幅が余ってしまうので何かを挟まないといけません。

    画像で白く見えるのは発泡スチロールです。
    固いものよりもショックを吸収するので適しているかも知れません。

      

    接続方法まで解説しませんが、カプラーは使い物にならなくなった6vバッテリーから流用しましょう。
    それから、ヒューズを付けるのを忘れないように。





    ※追加
     12V化してから半年程経過しましたが、バッテリーも元気ですし、球切れもおきません。


    [前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|Pagetop


    Copyright:(C)2008 Web_Diary by, My Remodel CGI