モンキー・ゴリラ整備日誌

「五十にして天命を知る」
モンキー・ゴリラを弄って楽しんでいます
HOME カラー変更   ブログ風表示     RSS   管理用 238948
■モンキー / 12vEへ&改造・メンテ編 :
2012年12月08日 ( フェンダー&Zシート&他 )
2012年06月24日 ( Lシリンダーヘッドカバー破損(2) )
2012年06月17日 ( Lシリンダーヘッドカバー破損 )
2012年04月29日 ( アルミホイール )
2012年04月21日 ( どのヘッドにしようか )
2011年11月23日 ( モンキーキャリア )
2011年10月30日 ( 手すき和紙フィルターその後(モンキー編) )
2011年10月15日 ( モンキー、オイルフィルター点検 )
2011年09月19日 ( 燃費3&PB16 )
2011年08月28日 ( モンキー、オイル交換 )
[直接移動] [1] [2] [3]

Lシリンダーヘッドカバー破損  ■モンキー / 12vEへ&改造・メンテ編
2012年06月17日 16:54 (SUN)


モンキーのヘッドはこの記事により、結局ノーマルのままでしたが、
やはり高回転が回らないので少しだけ不満が。
で、もう一度このヘッドを試してみることに。

  

例によって晩酌後の作業を重ねて、梅雨の晴れ間に試運転。
なんだかモッサリした回り方だな~ と思っていたのもつかの間、
いきなりエンジンストール。
キックしてもスカスカ。
ということはピストンリング辺りの損傷?
いやいや、いきなりピストンが死ぬ筈はないので、カムチェーンが切れたか?
そういえばヘッドを組む時にカムスプロケがきつくてなかなか入らなかったのです。
そんなことを考えながら家まで押して戻りました。
――5月の連休に続き2回目です(>_<) 

全バラ覚悟でとりあえずヘッドの中を見てみることに。

  

  

いやはや凄い事になっています。

カムチェーンは切れていなかったのですが、カムスプロケボルトがひん曲がっていますね~
そういえば、カムスプロケがきつくてなかなか入らなかった時に、仮締めのままだったような・・・・・・

  

エンジンをフレームから下ろすつもりでオイルを抜いたら、ドレンボルトには既に金属の破片が。
やっぱり全バラして洗浄しなければならないようです。

  

腰下にまではそれほどダメージは無いものと思っていましたが、
ジェネレーターを外したらいきなりこの有様です(>_<)

  


次回につづく
[前の画面に戻る]    この記事のURL| コメント (0)| トラックバック (0)|

コンテンツ
  • プロローグ :きっかけは……
  • 50にして… :たかが趣味です
  • 最新の記事一覧
    画像一覧
    全記事一覧(250)
    分類INDEX
    ■戯言・折々の雑感 (30)
    ■ゴリラ (1)
      └復活編 (5)
      └改造・メンテナンス編 (27)
      └12vEへ&メンテ編 (44)
    ■モンキー (1)
      └組立て編 (9)
      └12vEへ&改造・メンテ編 (30)
      └CD90エンジン編 (21)
      └メンテナンス編 (7)
    ■Z50Z (2)
    ■備忘録、技術系、製品レビュー・失敗等 (45)
      └メンテナンス (1)
    ■番外編 (1)
      └ソーラー発電ろ過装置 (8)
      └BMW・323i (1)
      └ミニミニ水槽 (16)
    未分類(1)
  • ブログ内検索

    AND OR
  • 最新の記事
    Lシリンダーヘッドカバー破損 (2012/06/17 16:54)
    ブックマーク
  • usamimi.info :ホームページスペースをお借りしています。
  • Copyright:(C)2008 Web_Diary by, My Remodel CGI